墨田区、台東区、荒川区の不動産売却はミエル不動産へ!

 

墨田区、台東区、荒川区での不動産売却はミエル不動産にご相談ください

2021/03/29

ある靴屋のはなし

おはようございます。

 

「いやーーーこれは専門店でしか直せませんね。」

 

「材料がないのでこちらでは直しかねます。」

 

「ローファーの紐は縫わないとダメなので弊社の範囲外です。」

 

あるスーパーの靴修理店では。

 

「これは専門外ですが、よろしければチャレンジしてみましょうか?」

 

「できる限り丁寧に仕上げますが、新品のようには直らないかも知れません」

 

断られた靴をほぼ新品に直していただいたり。

 

「ヒールの材料を取り寄せますので、そうですね、14日位はご猶予ください。大丈夫ですか?」

 

「おおーーーツキホシさんのローファーで、造りは丁寧でしょうから、紐が切れて捨てるのは勿体ないですよね?」

 

「正直なところ、このほつれた場所の手縫いが猛烈にきついんですけど!なんとかやってみます。」

 

「学生さんの靴は傷みやすいですから、長く履いてもらいたいですよね。」

 

食事帰りにふと店の中をみると、なんと、さっそく愚息のローファーの紐を手縫いしている最中でした。

 

わたし結構こういうところを見ているのですが、なんと感動することかと。

 

ポジティブな姿勢もそうですが、「すべて人間性だ」と確信したできごとです。

 

わたしたちも大手さんと競合したり、時に打ちのめされたり、無いことあること叩かれたり、無暗に敵視されたりと、玄関出れば7人の敵と言える商売敵もたくさんいらっしゃるのですが、無いことばかり、証明できないことで蔑まれる時も、ご依頼者のためとグッとこらえて営業させていただいています。

 

M社、S不動産販売と先日競合した際、ご依頼後にかかってきた電話内容を売主様からお知らせいただいたのですが。

 

「ほんとうにそんな価格で売れると思われますか?いくらで出していると思っているんですか?」

 

「今、ちょうどご自宅にピッタリの条件でお探しのお客様が来店なさっています。ほんとうに弊社に依頼なさらなくても大丈夫ですか?」

 

売主様にもたいそうストレスを与えてしまった1取引だったのですが、つい先日、弊社で無事にお引き渡しさせていただきました。

 

「ぜったいに売れない」「箸にも棒にも掛からない」大手が仰る価格にて無事にご成約致しました。

 

ご信頼いただいてご依頼いただけるすべてのお客様のため、わたしはプラス思考の靴屋と考えがまったく同じです。

 

チャレンジの際、ご希望重視のお手伝いは弊社に是非お任せください。

 

決算業務に忙殺されている中島でした。

 

わたしをご信頼いただき、何より、ご自身に一番のメリットが生じたお取引となった結果を非常に嬉しく思います。

 

終わり良ければ総て良し。

 

ありがとうございました。