墨田区、台東区、荒川区の不動産売却はミエル不動産へ!

 

墨田区、台東区、荒川区での不動産売却はミエル不動産にご相談ください

2019/09/09

たかがカーテンレール、されどカーテンレール

おはようございます。

 

台風一過。

 

大きな事故が無ければ何よりです。

 

中島一家は聞くところによれば、みな無事だったそうです。

 

現在、東向島のリノベーション工事を検討中です。

 

当初の見立てでは、あまり大きな工事とならない想定でしたが、開けてみてびっくり。

 

ほとんどフルリノベーションすることとあいなりました。

 

居住しているケースでは、室内状態の確認があいまいになりがちですから、次回から細心の注意を払わなければなりません。

 

給湯管が室内を露出されて配置してあったり、給湯器が古くて使えなかったり、本当にいろいろあります。

 

さて、購入いただいたお客様よりご希望をいただいて、これを設置してまいりました!

 

 

カーテンボックスがございましたので、この内側に施工します。

 

最初は墨だしから。

 

窓際ギリギリに寄せて設置するようでは、冬場ガラスに結露した水分が白いレースカーテンにベッタリ張り付いてしまい、それらがカビの原因になります。

 

それを想定して、少し離して設置するのがベター(現場監督の知恵)と考えています。

 

冷気が遮れればよいだけですから。

 

 

バルコニー天井から、大外まで10cm。

 

レール間は3cm程度。

 

カーテンボックスは大きめに作ってありますが、レールは窓の外枠から少しはみ出る程度で良いと思います。

 

外々「1885MM」くらいです。

 

上手く施工できました!

 

ステンレスでもよかったのですが、やはり白い窓枠ですからトータルバランスを考慮して白にさせていただきました!

 

カーテンとレールは好みがございますので、当初施工予定にはありませんでしたが、今回サービスとさせていただきました。

 

大した経費ではないのですが、されどカーテンレール。

 

どんな仕事だって、相手を想う気持ちが一番重要だと考えます。

 

まぐろ屋卸問屋さんと同じですね。

 

実際のところ、工事経験があって、そもそも好きでなければ施工しませんよね。。。(笑)

 

工事全般、すべて面白いから好きです。

 

たったこれだけのことですが、喜んでいただければ嬉しく思います。