墨田区、台東区、荒川区の不動産売却はミエル不動産へ!

 

墨田区、台東区、荒川区での不動産売却はミエル不動産にご相談ください

2020/01/18

三方よしを成立する

こんにちは。

 

センター試験の時期はいつも雨か雪。

 

受験生のみなさん、体調を崩さぬように頑張ってください!

 

不動産仲介業にはあり得ない「3方よし」

 

売り手、買い手、そしてわたしたち。

 

こんなシーンでまたもや達成しました。

 

売主様から弊社に直接売却のご依頼をいただきました。

 

自社のお客様購入申込に遅れて、他社からご紹介の顧客から満額申込。

 

自社は価格交渉が発生する申込でした。

 

売主様へのメリットは大前提として。

 

弊社のシステムでは、直接お取引の場合は売主様の仲介手数料のディスカウントをサービスしています。

 

売主様には、他社顧客で満額でご契約いただくエースより、手残り収支は数十万円のメリット。

 

弊社は他社客付けで契約よりも、両手数料になり仲介手数料が増額。

 

弊社直接の買主様は、他社顧客よりも数十万円のディスカウントメリット。

 

弊社の企業努力により、仲介、不動産業では到底あり得ない3方よし、こういったシーンで3方よしが成立しました。

 

自己の利益を追い求めすぎるとこうはいかず、どうなるかと申しますと。

 

「そもそも、専任であって、自社へ直接のお申込が先なので、後から発生した内覧希望や、他社の内覧は契約まで一切受け付けない」

 

「売主様に他社の申込額を偽って報告し、自社の顧客で契約締結」

 

「他社の申込を保留して直接のお客様を探し続ける」

 

こういうことも不動産仲介営業にはありがちかもしれません。

 

売却シーンでは、過去から何もかわりなく、一方的にデメリットを被る確率が非常に高い売主様。

 

価格交渉によりメリットを得る機会が多い買主様。

 

メリットばかりでデメリットはほとんど被らないわたしたち仲介会社。

 

仲介の中身は複雑な構図になるのですが、今回いずれにもメリットがある気持ちの良い取引ができたことは何より清々しいです。

 

過去にも相当数の売主様、買主様にメリットを感じていただいております。

 

買取させていただいた商談シーンでも、「本当に」この交渉のように正直にご対応させていただいています。

 

弊社 今回おいくらで想定なさっていますか?

 

売主様「〇〇〇万円」でしたらうれしいです。

 

「高ければ高いほど良いのは当然ですが(笑)」

 

弊社「弊社は〇〇〇万円で考えていました」

 

正直な売主様から上手く希望額を聞き出して安く買おうとする業者もいるのでしょうが、結果、売主様のご希望額からプラス100万円で弊社が直接購入させていただきました。

 

他社の仲介を挟むと、ここに数十万円の仲介手数料が発生します。

 

3方よしなら毎日枕を高くして眠れますし、子供や家族に後ろめたいことは一切ありません。

 

この度はありがとうございました!