墨田区、台東区、荒川区の不動産売却はミエル不動産へ!

 

墨田区、台東区、荒川区での不動産売却はミエル不動産にご相談ください

2020/12/26

三者面談

おはようございます。

 

nk中島です。

 

昨日ご契約いただきました売主様、買主様に感謝しております。

 

墨田区の売主T様、GのSさま、このたびはお取引いただきありがとうございました。

 

Sさまは4度目のお取引でご縁があり光栄です。

 

さて、次男の三者面談で驚愕の事実が判明しました。

 

小さなころは取られたボールを取り返さず、自分によく怒られていました。

 

チャレンジしたミスは何度しても良い。

 

ただ、なにくそと取り返せ、あと嘘だけはつくなと。

 

世の中に飛び込んだ際「仕事に対しての責任感につながる」ことだから、自分のテリトリーに関しての責任の取り方については厳しく話したつもりでした。

 

先生によれば。

 

「サッカーも頑張っている。」

 

足は遅いけど、取られたら取返し、試合に出してやりたくなるそうです。

 

せんせも責任感を見てくれてるんでしょう。

 

責任感=気持ちの強さ

 

まずは親の気持ちが伝わり、一番大切なこと、「本人がやる気」になっているので、ひとまず父ちゃん良かった。

 

次に、学業は音楽で点数が取れれば、学年一位だったそうです。

 

人生はマラソンですから、短距離の順位より、毎日、毎年、10年、20年、生きている間にずっと成長を続けていけるかが人間としての完成形です。

 

妻いわく、「音楽を頑張れ」とは言わないそうですが。

 

一任している以上は口は出せません。

 

女性は懐が妙に深いので、棲み分けしてすべてに責任を持つのが「分業制」というもの。

 

仕事でもそうですが、ご契約に至るまでハラハラドキドキする時も多々ございますが、普段から何も言わずじっと耐えるようにしております。

 

但し、ご契約を終えたら、もっとスムーズに交渉、最適のご提案ができたのかを最初の段からもう一度反省します。

 

人の成長なくして会社の成長がある訳が無いです。

 

大変残念ですが。

 

「学校では借りてきた猫のように非常におとなしい」

 

「もっと発言して、ゆくゆくは学級委員長になってほしい」

 

だそうです。

 

「借りてきた猫」なんてうちにいたっけな?

 

「金切り声の九官鳥はいるけどね」

 

妻と顔を見合わせます。

 

はて?「コレ」が学校でおとなしいのですか。。。。。。?

 

先生も人生道半ば、子供の本当の姿を引き出すにはまだまだ修行が足りんとですね(笑)

 

親は普段からこの姿を引き出しています。

 

「借りてきた猫?」

 

志村けんみたいな表情ができるのにですか?

 

あばれる君の顔もできるのにですか?

 

ガッコでは仮の姿やな!

 

せんせをじょうずに欺くなんて、上野の不動産屋みたいな悪い営業には向いてるんかな(笑)

 

どんな時も自分を信じて、他人様には正直に、キャラクターに身を隠して、言いたいことだけ言うツイッタラーだけには絶対になるなよーー!🐦