墨田区、台東区、荒川区の不動産売却はミエル不動産へ!

 

墨田区、台東区、荒川区での不動産売却はミエル不動産にご相談ください

2019/08/02

神は細部に宿る

こんにちは。

 

暑くて倒れてしまいそうですので、みなさま、くれぐれもご自愛ください。

 

台東区の方、毎日ご苦労様です。

 

かんぽ生命の自分本位営業が記憶に新しいところですが、消費者の方々の立場を軽んじた仕事が目に付くような気がします。

 

見えない場所で舌を出している営業もおりますから、本当の意味で「依頼者ファースト」を実践している方たちは案外少ないのかも知れません。

 

リフォームで言えば、安普請で施工したら利益は当然あがります。

 

「高く買ってしまって予算が無い」

 

それなら仕方ないように思います。

 

大多数は「安く買って高く売る」

 

こればかりを追い求め、買取額を低く見積もり、売主様の利益を目減りさせて、、、、そんな光景が目に浮かびます。

 

「細部に宿る」の言葉通り、見ても、見ていなくても、全力でお仕事をさせていただいていると、どこからともなくラッキーがやってくるような気がしています。

 

しかし、悪代官みたいな方でも営業成績が良かったりしますので、しょせんは気のせいかも知れませんが。

 

ヴェラハイツ本所吾妻橋は「細部に宿れ」と念じながら、あれこれ工夫を凝らして施工が完了します。

 

営業Kさんが仕事を発生させ、そこから大工のKさん、クロスのOさん、玄関Kさん、みなさん方へ波及していく。

 

会社は何も助けていませんが、すぐにクビにならない環境をご提供し続けています。

 

こうしたご協力が無ければ、完成度の高いお部屋にならなかったように思います。

 

ステンレスシンクはお勧めしたくない。

 

ドアの丁番は出っ張らない方が良い。

 

フローリングは自然素材で。

 

クロスは1000番。

 

スイッチはこれ。

 

なんて、仕様を突き詰めていると、あっという間に結構な金額となります。

 

今回はここまで拘りましたので。

 

スクエアはビシッとして良いですね。

 

 

全体配色を考慮し、シルバーを選択しましたが、いかがしょうか。

 

 

ブルー、グレー系ですから、やはり。

 

 

室内やキッチン、土間、建具取手類、スイッチ、ダクトレールも黒系でシャープに。

 

 

クロスは1000番ですから、質感がやはり違います。

 

 

洋室天井はホスクリーンを設置。

 

室内干ししかなさらない方には便利です。

 

 

 

自己満足かも知れませんが、過去には喜んでいただけた方のほうが多いように思います。

 

悪徳不動産屋としては失格かと。

 

あのような仕事はしたくないですからね。

 

法人客は結局だれ一人としてご紹介いただけませんでしたね。

 

当たり前田のクラッカー。