墨田区、台東区、荒川区の不動産売却はミエル不動産へ!

 

墨田区、台東区、荒川区での不動産売却はミエル不動産にご相談ください

2019/11/08

Q:一般媒介で販売しているけど、これ以上増やしても売れないのは同じですか?

A:同じか否かは反響状況等をすべて存じ上げない以上、すぐにご返答が難しいところですが、その地域、限定条件を前提にお探しの購入者様は無限に存在しないことは事実です。

 

しかしながら、動機はある日突然発生しますので、強めに売り出していても、経過時間がそれを解決してくれる取引もございます。

 

窓口の母数を増やしても子数が増加する訳ではないことから、業者を無暗に増やしても意味が無いと言えます。

 

お互いにとって、3社くらいが情報共有しやすいと考えられます。

 

また、一般媒介でご依頼のケースでは、遠方の業者へのご依頼はおすすめしません。

 

いずれにしても、一般媒介のケースでは特に、地元業者に販売で勝ることは無いと考えられます。

 

お困りのようですが、個人の主観によってそれぞれ価値観は異なりますので、相場より高めに売り出しても期間の経過や動機の発生により成約の可能性はございますので、「そのタイミング」を気長にお待ちいただくようにおすすめします。

 

一般媒介だから高く売れる、また、専任媒介だから囲い込みをされて安くなりがち、仲介はソフトが成約に影響を及ぼす業界です。

 

専任媒介で販売していても、一般媒介でも、その一人のお客様が購入なさる事実に変わりはありませんが、囲い込みの抑止には価格のハンドリング、中々売れないシーンでは、第三者へのご相談が効果的です。

 

「大手と中小どっちが良いの?」

 

こちらのご質問ですが、「大手より大幅に高く売らせていただくこともあり、逆ももしかするとあったかも知れません」

 

とお答えしました。

 

墨田区では、大手が売れなかった不動産を媒介変更後にすぐにご成約させていただくことも多い私たちです。

 

論より証拠かと思います。

 

現代ではハードに差はありませんので、ソフトの操り手が成約条件を左右することは間違いのないところです。

 

分かっている事実としては、相場より高く売り出しているシーンでは、内覧が少ない、なかなか成約しないのは想定の範囲と言えます。