墨田区、台東区、荒川区の不動産売却はミエル不動産へ!

 

墨田区、台東区、荒川区での不動産売却はミエル不動産にご相談ください

2020/07/26

16・20・24・48

こんにちは。

 

本日は晴天なり。

 

心は曇天なり。

 

不動産屋って、裏表も何も無いのに疑われますし、先入観から不審がられ、不信任決議なんてされて、売却担当から外されることも多いお仕事です。

 

 

おっさんが小言を言いますけど、「今、お忙しいでしょうか?お話させていただいてよろしいですか?」

 

毎度それを伺うわたしの頭が狂ってんのか?

 

お前らがおかしいのか?

 

どなたか偉い方に聞いてみておくれ。

 

コレほんと。

 

ところで、以前お話させていただいたリフォーム会社があるじゃないですか。

 

この恨み晴らさずおくべきかーー。

 

なんて、どこに気持ちをぶつけてよいのかわからないです。

 

そうそう。

 

思わず、腰に両手をつけてスカイツリーを10数秒見上げ続けるくらい。

 

がっかり?

 

いえいえ、だいぶ以前にそこいらは通り越して、すでに仏?くらいになりつつあります。

 

16号

 

20号

 

24号

 

鉄人?

 

いえいえ。

 

コレご存じない方がほとんどかもしれません。

 

水温+25℃のお湯が1分間に出る量(L)のこと。

 

1分間で16L(だいたいお一人様用)

 

1分間で20L(お二人様用)

 

1分間で24L(3人様以上用)

 

たったこれだけでは無いのです。

 

からくりはココから。

 

この条件の上に、給湯可能条件があります。

 

居住者数を号数でわかりやすく言えば下記のように。

 

1人暮らしは16号OK

 

なぜなら、一か所しかお湯が出せないので、お一人様向け。

 

2人暮らしは20号以上が最適

 

奥さんがお風呂を自動で沸かし、その間に家事をすることは多々あると思います。

 

冬は真水で食器洗えませんから。

 

16号では一か所しか給湯できませんが、20号は2か所可能。

 

24号は余裕があるので、2か所以上、4人家族にも対応しています。

 

【給湯器でリフォーム会社を決める術】

 

ここで、リフォーム会社の見極め方ですが、2人で住むのをすでに知っているのに「16号で見積りする会社」をわたしは絶対におすすめしません。

 

20号以上、また、24号で何も言わずにお見積もりいただいていたら、そのままそちらにご依頼ください。

 

知らなくても、そうしていただけているならば、その人は恐らく大丈夫君です。

 

ああ、空を見上げた理由ですか。。。

 

昔昔、ある自社保有マンションがありました。

 

過去にね。

 

当初見積書では20号でしたので、特に問題無いと考えておりました。

 

ただ、じいさんはお引渡し前に、念のために給湯器を確認しましたとさ。

 

なぜ今まで確認しなかったのか、それはね、ボタンでバチンと押して開けられるタイプで無く、そちらはドライバーで締め付けてある面倒PS。

 

わたしはマイインパクト、マキタ40を保有しておりますので、チョちょいのチョイと簡単に開けてみたんです。。

 

性善説を信じるわたしだから。

 

驚いちゃったよね。

 

おっと。

 

16××。。。。。。。

 

開けなければ決して誰にも見えないけど。

 

あなたたちの心に答えはすでにあるでしょう?

 

誰かの心にはそれが見えているんだよね。。

 

心の目、私の守護霊(強力らしい)をもってすれば簡単にね。。。(霊感はありません!)

 

見積書に20号と記載しているのに、なぜ16号。

 

そうね。

 

1分間に16L給湯可能ですが、一か所のみしか使用できないタイプですね。

 

PS前にて天を見上げる訳ですよ。

 

あの〇ホリフォーム会社。

 

ここまであれだけトラブル起こしておいて、先日、弊社に営業のFAX送ってくるようなリフォーム会社です。

 

「請負額からバック率高し!」みたいな吊広告。

 

あ、弊社は自社物件でしたから、バックにまったく期待していません。

 

個人のお客様になんて、自信をもって斡旋できませんから。

 

As○○○○○です。

 

なんと申しましょうか。

 

人間って、自分に問いながら生きていますよね。

 

自分をごまかして生きていけるのだろうか。。。。

 

本当に信じられない経験をさせていただきました。

 

ありがとうございます。

 

 

As●●●●●

 

ケツのあなみたいな。。。アレだね。。。これ以上はアレですから。

 

〇ね。

 

おじさん来月とうとう48、ブチ切れていると「今日は元気いねーー」と突っ込んでくれる、センスのよい妻が大大大好きです。

 

妻に愛をこめて。

 

今日は終わります。