墨田区、台東区、荒川区の不動産売却はミエル不動産へ!

 

私たちが売主様の真の代理人となります

私達は、相反する交渉の意思を売主様の真の代理人として自覚を持って買主様にご納得いただけるまで交渉します。

自社、他社を問わずご自宅の情報を市場に公開して、購入検討者の対象物件としてより多くの方々に

内覧いただけるように誠実に対応をしています。

他社のお客様へ積極的にご紹介いただくことと合わせて、インターネットへの登録や広告配布等も

当該地域の協力業者へ依頼する方法で進めることもございます。自社だけの販売力には限りがありますので、他社との協力による相乗効果で配布できる広告にも大きな違いが出ます。

また、両手数料を望んでおりませんので、買い手の意思に迎合した交渉もいたしません。

一番大切なのは売却期日に余裕を持つこと。それによって気持ちにも余裕を持てると思います。
(時間の余裕は心の余裕。急ぐと当然に安く提案されます。)
売却は大きく分けて2通りの方法があります。

墨田区、台東区、荒川区の不動産売却はミエル不動産にご相談ください
墨田区、台東区、荒川区の不動産売却はミエル不動産にご相談ください

買い替え等で引渡期日が6ヵ月以上先になるケースでは、ご希望価格よりも売出価格を低く設定される可能性があります。
なぜなら、購入者様にお待ちいただく期間が通常より(一般的には1~3ヵ月)も長くなるために、営業がその事を理由として
低い金額でご提案するからです。引渡しが長くなるケースでも販売を前倒しにしてスタートすることが良い結果につながると思います。

■売却完了までの流れ

はじめての不動産はミエル不動産へ
はじめての不動産はミエル不動産へ
はじめての不動産はミエル不動産へ

売却スケジュールは、ご希望の引き渡し時期を決めていただいて、売出からご成約までの期間の中で、上記の内容を適宜ご検討、ご決断していただく流れです。


購入をご検討の方々は必ずお部屋を見て判断をされます。
見ないで買う方はいらっしゃいません。
下記の内容を抑えて内覧希望者を気持ちよく迎えてください。

■内覧準備チェック表

①部屋の電気は点けておく

②雑然と見えないように整理整頓

③空気の入れ替えをしておく(タバコや食事の臭いは外から入った人は気にされます)

④水周りを特に綺麗にしておく

⑤当日は、ペットは外でお散歩

⑥お子様がいらっしゃる場合は、お出かけをしていただく

■内覧時間は出来るかぎり集中させる

内覧希望者のほとんどは土曜日、日曜日の週末に室内をご覧になります。

他社様の内覧希望者の方も同様に休日に内覧が集中します。

そこで、売出開始の際には一定の期日にて対応する様に売主様にご希望をお伺いします。

たとえば「土曜日は15時~16時の間」「日曜日は13時~16時の間」 など

ご都合もあるかと思いますが、一定の時間に内覧者の方に集中してご覧いただくことで

「他の方も検討している」という競争意識が生まれご決断の前倒しが期待できます。

また、陽が当たる時間帯を考慮すると印象がとても良いです。

無理にではございませんので、ご都合にあわせてご相談させてください。