墨田区、台東区、荒川区の不動産売却はミエル不動産へ!

 

墨田区、台東区、荒川区での不動産売却はミエル不動産にご相談ください

2020/01/10

Q:法人が自宅マンションを購入したいというので売却を依頼したが、一切案内が無かったのはなぜか?

A:「マンション限定」等は売却依頼を得るためだけの誘因であって、9割9分売主様側の提示条件、業者側の提案条件では購入しません。まずそもそもが架空話ですので、好条件の話にとらわれずに一般のお客様へ向けた販売をおすすめします。

 

一般のお客様でしたら、大切な限定条件を踏まえてお探しです。

 

一般のお客様は購入動機がはっきりしているので、気に入っていただければ提示条件そのものでご購入いただけます。

 

エリア、マンション、築年数、間取、階数、広さ、予算限定等。

 

それはそうですよね?

 

買いたいお気持ちがあればこそ、「高くても構わない」決断理由となる訳ですから、会社法人等の購入意思とはまったく目的が異なる訳です。

 

不動産購入は幸せを買うことも含まれていますので、「幸せに値段がつかない」のは、個々の購入動機からでも分かる通りです。

 

17年営業をしているわたしでも、過去に一般法人に不動産を購入いただいた経験は、たった2件だけ。(仲介会社のチラシ記載の「不動産買取会社等」の法人はのぞく)

 

買取会社は星の数ほど存在します!

 

当時、藤和シティホームズを販売なさっていた新築マンションの営業マン(藤和系)からのご紹介で、藤和シティコープ上野Ⅱの2階をご購入いただいたシステム関係の法人。

 

代表者の同級生が新潟で教師をなさっていて、その方に頼まれて新卒採用の寮になさるとのことで、「正真正銘の会社寮」として法人名義でご購入いただきました。

 

ただ、「高く購入」ではありません。

 

お住み替えでお急ぎの売主様でしたので、売り出し額はとても安かったと思います。

 

こちらのマンション売却取得はもちろん「法人が限定購入する」チラシからのご依頼でした。

 

ご近所のフラッツ上野入谷南公園をご購入いただきました。

 

私の元勤務先の仲介会社では「システム関係の法人」が寮や投資用不動産としてマンション購入することをちらつかせたチラシ内容で売却依頼を誘因していました。

 

まさか、嘘から出たまこととはこのことかと、すごく驚いた記憶がございます(今は売主様を貶めるウソは一切ついておりません)

 

その後、弊社にご売却依頼をいただいた、「蔵前アムフラットⅢ」をご契約いただいた御徒町の宝石商の法人。

 

上記は、蔵前アムフラットⅢの売主様からの売却相談時に「マンション限定で購入する法人」が存在する嘘を申して売却依頼は受けておりません。

 

過去、608件を超える物件に携わりましたが、「法人購入2件」「高値購入0件」という事実をこの機会にお知らせしておきます。

 

こちらのご相談内容は、墨田区八広の「ライオンズマンション墨田第2」ご所有の売主様から、不動産販売系へ売却依頼時のストーリーです。

 

ご依頼のきっかけになったチラシ広告に記載された法人の内容に強く興味がひかれたとのこと。

 

法人が買いたいってことなら、「早く、条件良く」成約できることを期待なさって、比較検討なしで一社に売却依頼。

 

その後、待てど暮らせど法人内覧は一度もなく、媒介契約の期限が切れるころを見計らって弊社にご相談をいただきました。

 

その会社提案を売主D様にうかがったところ、販売してしばらくしても法人の話には一切触れないので、ある日思い切って聞いてみたそうです。

 

さも簡単に、「紹介したけど駄目でした。」と答えられたことにあっけにとられ、大きく異なる内容に疑問を感じて解約なさったそうです。

 

その後、弊社にご依頼いただき、同じ墨田区八広にお住まいの男性の方に無事ご購入いただきました。

 

6か月販売していても売れなかったマンションでしたが、ご希望額通りのご成約条件でした。

 

購入のご選択も、売却のご選択も、メリットが生じるご選択となるように、是非弊社にもお声かけください!

 

スカイツリーより一足先に墨田区に根を下ろして早11年。

 

墨田区、台東区、江東区、荒川区、足立区、葛飾区の「中古マンション、土地、戸建、ビルの売買、仲介、売却」はnk homesにご相談下さい。

 

「人をつなげるNKHOMES」